ドクターズドクタークラブ利用規約

 

 

 YKRホールディングス株式会社(以下、「当社」という。)は、「ドクターズドクタークラブ」(以下、「DDC」という。)の運営責任会社として、以下のとおり「ドクターズドクタークラブ利用規約」(以下、「DDC利用規約」という。)を定め、DDC利用規約に基づき各種サービスを提供します。

 

 

第1条(はじめに)

DDC利用規約は、DDCが提供する各種サービスに関する利用条件及び各種サービスの利用に関する当社と各会員との間の権利義務関係を定めることを目的として、各会員と当社との間の各種サービスの利用に関する一切の事項に適用されます。

 

第2条(定義)

DDC利用規約において、別途定義されている場合を除き、以下のとおり定義します。

① 「当社発信情報」とは、当社が本サービスにおいて発信する情報をいいます。

② 「申込者」とは、DDCの入会申込をする者をいいます。

③ 「会員」とは、第5条に従って会員登録を行った者をいいます。

 

第3条(各種サービスの内容)

 当社がDDCの会員に対して提供するサービスは、以下のとおりとします。

 

準会員

正会員

オンラインサロンの利用

有料動画の視聴権限

オフラインセミナー受講権限

×

アルバイト先の紹介

△(※1)

専門家(※2)の紹介

×

開業・起業支援(※3)

×

資金繰り支援(※3)

×

情報公開(※4)

※1・・・「△」「〇」はそれぞれ弊社の提携先企業が提供するアルバイト先の情報量ないし情報件数の違いとなります。

※2・・・「専門家」とは、ファイナンシャルプランナー、不動産業者、各種生命保険・損害保険等の募集人、弁護士・税理士・社会保険労務士・弁理士等の法的専門家を含む、当社が提携している専門家を言います。

※3・・・「開業・起業支援」「資金繰り支援」は、主に法人設立や長期・短期を問わない資金調達手段の助言をいい、各種法規に違反しない範囲内で助言をさせていただきます。

※4・・・「情報公開」とは、弊社代表取締役社長のポートフォリオを一部(△で表記)または全部(〇で表記)公開することをいいます。

 

第4条(入会申込資格)

DDCに入会申込を行うには、以下の条件が必要となります。

①  当社所定の入会申込手続を完了すること

② 医師の国家資格を有することまたは歯科医師の国家資格を有すること

③ DDC利用規約に同意すること

 

第5条(会員登録)

1 申込者は、当社が定める方法によりDDCの入会申込みを行うものとします。

2 DDCの会員登録(以下、「会員登録」という。)は、当社が、前項による申込みを受けて審査(以下、「入会審査」という。)を行い、DDCへの入会について承認を行った時点で完了します。

3 DDCは、前項による承認を行った後、ただちに申込者に対して入会審査の結果を通知します。

4 申込者は、DDCが本条第1項の申込に対して承認しない場合があることにつき予め同意します。なお、当社は、申込者に対し、審査の結果、入会を承認しないという判断に至った理由及び経緯を説明する義務を負わないものとします。

 

第6条(有効期間)

 会員登録の有効期間は、入会審査が完了し、前条第3項に基づき入会承認の通知を行った日が属する月の翌月1日より1年間とします。ただし、期間満了の1カ月前までに会員からの別段の申出がないときは、さらに1年間登録資格を更新するものとし、以後も同様とします。

 

第7条(利用料金等)

1 申込者は、当社に対し、別途当社が定め、当社ウェブサイトに表示する利用料金を当社指定の方法により支払う必要があります。

2 当社は、利用料金を変更する場合、変更日の1か月前までに会員に告知するものとします。ただし、やむを得ない事情が存する場合はこの限りではありません。

3 前項により料金変更により利用料金が増減額した場合であっても、有効期間中にこれを適用することで利用料金を追加請求し、もしくは返金請求に応じることをいたしません。

4 第2項により利用料金が変更された場合、会員は、会員資格の更新時に変更後の利用料金に同意したものとみなし、当社指定の方法により変更後の利用料金を支払うものとします。

 

第8条(預託金)

1 会員は、当社に対し、第5条第3項に基づき入会承認の通知が行われたのち、または準会員から正会員に会員資格を変更する旨の意思表示を行ったのち30日以内に、金500万円を預託するものとします。

2 当社は、退会、利用期間満了、利用資格の失効等により利用が終了した日の翌日または会員資格を正会員から準会員に変更した日の翌日より6カ月以内に、正会員に対して預託金を返還するものとします。ただし、この場合、返還する預託金には利息を付すことをいたしません。

3 前項の規定にかかわらず、正会員がDDCの利用に際して第10条規定の禁止行為を行ったことにより当社に直接または間接的な損害(対応にあたって必要となった弁護士費用等を含む。)を与えた場合には、当社は、預託金の全部ないし一部を返還しないことができます。

 

第9条(退会手続)

1 会員は、当社に対して、期間満了の30日前までに書面ないしメールにより退会する意思を通知することにより、期間途中にDDCから退会することができます。

2 前項により会員が期間満了前に中途解約する場合においても、支払済みの解約後の残存期間にかかる利用料金の返金は行いません。

3 会員がDDCを退会した場合においても、当該会員による会員投稿情報については、他の会員において閲覧可能な状態とさせていただきます。

 

第10条(禁止事項等)

 当社は、会員によるDDCの利用に際して、以下の行為を禁止します。

1.他の会員、当社、または第三者の著作権、商標権、特許権、実用新案権、プライバシー権、肖像権、パブリシティ権その他の権利を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為

2.他の会員、当社、または第三者を誹謗中傷し、または名誉もしくは信用を棄損する行為、または棄損するおそれのある行為

3.当社の提供する情報を使用して行う競業行為

4.差別に繋がる民族、宗教、人種、性別または年齢等に関する表現行為

5.会員資格を第三者に譲渡し、または貸与する行為

6.他の会員、当社または第三者に不利益を与える行為

7.公序良俗、その他法令に違反する行為または犯罪に結びつく行為及び当該行為を勧誘・幇助・強制・助長する行為

8.DDCの利用により得た情報を転載または引用及び他メディアへ掲載等する行為

9.反社会的勢力に利益を提供し、または便宜を供与する行為

10.事実に反する情報を他の会員に流布する行為

11.他の会員によるDDCの利用を妨害する行為

12.他の会員または第三者になりすまして、DDCを利用する行為

13.DDCの利用を通じて取得した営業上、技術上、その他一切の情報を、第三者に漏洩する行為

14.運営、特定会員への誹謗中傷、荒らし行為などコミュニティの秩序を乱す行為

15.その他、当社が不適切と判断した行為

 

第11条(規約違反行為等に対する措置)

当社は、DDCの各種サービスを適正に運営するため、会員が以下に定める事項に該当する場合には、あらかじめ会員に通知することなく、会員投稿情報の削除、DDCの利用停止、会員資格の失効等、必要な措置を講じることができるものとします。

 ① 会員がDDC利用規約に定められている事項に違反した場合、またはそのおそれがあると当社が判断した場合

 ② 会員と当社との間の信頼関係が失われた場合もしくは当社が会員によるDDCの利用を不適当であると判断した場合

 

第12条(会員資格の失効)

1 会員において、以下の事由が生じた場合、会員資格は失効するものとし、当該会員はDDCの各種サービスのすべてを利用することができなくなります。

 ① 登録時及び更新時において年間料金利用料金が支払われない場合

 ② 第10条の各号に定める場合のうち、当社が会員資格を継続させることを不相当と判断した場合

 

2 前項第2号により、会員が自己の責めに帰するべき事情によるDDCの各種サービスを利用できなくなった場合には、会員資格失効後の残存期間にかかる利用料金の返金は行いません。

 

3 前項の規定にかかわらず、会員が当社に直接ないし間接の損害(対応にあたって必要となった弁護士費用等を含む。)を与えた場合には、当社は、別途その損害の賠償を請求することができます。

 

 

第13条(会員のデータ及び会員投稿情報等の取扱い)

1 当社は、DDCの各種サービスに関する保守や改良等の必要が生じた場合には、会員投稿情報につき、サービスの保守や改良等に必要な範囲で複製等を行えるものとします。

 

2 当社は、DDCの広告及びDDCにより派生する商品化及び役務化(書籍化等の二次利用を含むがこれに限りません。)の目的のために、会員投稿情報を無償で利用(複製・複写・改変・第三者へのサブライセンスその他あらゆる利用を含みます。)できるものとし、会員は、これを当社に対して、永続的かつ取消不能のものとして許諾するものとします。ただし、会員投稿情報のうち個人を特定することのできる情報や会員が限定公開の意図を明示して投稿した情報を利用する場合、当社は、当該情報を投稿した会員の事前の承諾を得るものとします。

 

3 会員は、前項による会員投稿情報の利用について、当社に対し著作者人格権を行使しないものとします。

 

第14条(会員投稿情報の監視)

当社は、会員にDDCの各種サービスを快適にご利用いただくため、当社自らまたは第三者に委託して、会員投稿情報を監視することとし、会員はこれに同意するものとします。ただし、当社は監視義務を負うものではありません。

 

第15条(DDCの停止、変更、終了)

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合、DDCの全部または一部の提供をいつでも停止することができるものとします。

① DDCの各種サービスに係るシステムの点検または保守作業等を行う場合

② システム、通信回線等が停止した場合

③ 地震、落雷、火災、風水害、停電等の天災事変その他非常事態の発生した場合

④ 各種SNSのサービスが停止した場合

⑤ その他当社がDDCの各種サービスを停止することが必要であると判断した場合

 

2 当社は、当社の都合により、DDCの各種サービスの内容を変更し、またはサービスの提供を終了することができるものとします。なお、当社がDDCの各種サービスを停止、変更または終了(以下「停止等」といいます。)する場合、会員に対して可能な限り事前に通知するよう努めますが、緊急の場合等、事前に通知ができないこともありますので予めご了承ください。

 

3 当社は、DDCの各種サービスの停止等によって会員が被った損害を賠償する責任を負わないものとします。

 

第16条(免責事項)

1 当社は、以下に掲げる事項について、一切保証しないものとします。会員は、オンラインサロンの利用及びオンラインサロンにより提供される情報の有用性等を自己の判断、かつ責任で利用するものとします。

① 当社発信情報及び配信コンテンツの内容を含む、オンラインサロンで提供される全ての情報(オンラインサロンから提供される情報及びオンラインサロン上に表示される第三者が管理または運営するリンク先に含まれる一切の情報等を含みます。以下、本項において同様とします。)に関する、有用性、適合性、完全性、正確性、信頼性、安全性、合法性、道徳性、最新性

② 会員間のやりとりに関する一切の事項

③ 各種SNS上に掲載されている事項

④ オンラインサロンの提供に不具合、エラーや障害が生じないこと

⑤ オンラインサロン上における当社発信情報及び配信コンテンツが第三者の権利を侵害しないこと

⑥ オンラインサロン及び各オンラインサロンの存続または同一性が維持されること

2 会員は、当社または他の会員との間で紛争が生じた場合には、当事者間においてこれを解決するものとします。

3 会員によるオンラインサロンの利用に伴い、当社の債務不履行または不法行為に基づき会員に損害が発生した場合、当社は会員に対し、当該債務不履行または不法行為が生じた年において、当該会員に生じる利用料金の額を上限として、損害賠償責任を負います。ただし、当社に故意または重過失がある場合はこの限りではありません。

 

第17条(損害賠償)

会員の行為(会員の行為が原因で生じたクレーム等を含みます。)に起因して当社に損害が発生した場合、当社は会員に対し、第7条に規定する預託金の一部ないし全部の返還しないとともに、当該が直接ないし間接的に負った損害の全額(当社が負担する弁護士費用を含みます。)を賠償請求できるものとします。

 

第18条(個人情報の取扱い)

1 当社は、申込者及び会員がDDCを利用する際に当社に対して提供する個人情報を、法律の定めにしたがって取扱うものとします。なお、本条において個人情報とは、「個人情報保護に関する法律」に定められる個人情報をいいます。

2 当社は、個人情報を、以下の各号に定める目的で利用することができるものとします。

① DDCの各種サービスの提供を行う目的

② 当社が行う申込者の入会審査に関する手続に協力する目的

③ 申込者及び会員は、当社が個人情報のうち前項に定める目的に必要な範囲の情報を、当社が指定する第三者に対し提供することに同意するものとします。

④ 申込者及び会員が、当社を介することなく、他の会員に対し、直接自己の個人情報を提供する場合、当社はそれによって生じた紛争等には一切関知しないものとし、申込者及び会員に対し何等の責任を負わないものとします。

 

第19条(規約の変更)

 1 当社は、当社が必要と判断した場合には、DDC利用規約を、申込者及び会員に対する事前の通知なく変更することができるものとします。

2 変更後のDDC利用規約については、オンラインサロン上に表示した時点で効力を生じるものとし、DDC利用規約変更後に、申込者及び会員がDDCの各種サービスを利用した場合には、会員は変更後のDDC利用規約の内容を承諾したものとみなします。

 

第20条(当社からの通知)

1 当社から申込者、会員への連絡事項については、会員が会員登録の際に登録したメールアドレスまたは各種SNSを通じて連絡または通知を行います。

2 当社が前項に基づき通知を行った場合、会員は当該連絡又は通知を受領したものとみなします。

3 申込者及び会員は、第1項のメールアドレスやLINE登録等に変更がある場合、直ちに当サイトにて変更手続をするものとします。

4 申込者及び会員が前項に定める変更手続きを怠ったことにより、申込者及び会員に損害が生じたとしても、当社は何らの責任を負わないものとします。

 

第21条(権利義務の譲渡禁止)

会員は、DDC利用規約に基づく全ての契約について、その契約上の地位及びこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に対し譲渡、移転、担保設定その他の処分をすることはできないものとします。

 

第22条(分離可能性)

DDC利用規約のいずれかの規定が会員とのDDC利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該会員との契約には適用されないものとします。ただし、この場合でも、DDC利用規約の他の規定の効力には影響しないものとします。

 

第23条(準拠法、裁判所)

1 DDC利用規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。

2 当社、申込者及び会員は、DDC利用規約に関し、当社と申込者及び会員との間で生じた紛争の解決について、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とすることをあらかじめ合意するものとします。

 

免責事項

 

当社が当社会員及び視聴者に行う助言内容は、金融商品取引法に定める金融商品の募集仲介または投資助言を行うものではく、資産形成の教育的見地を提供するものです。本内容は確定的、断定的な判断を意味するものではなく、将来において、その内容の変化、変更などがあり得る場合があります。その変化・変更などは、必ずしも電子的通信でのやりとりに関わらず、潜在的利益相反性を鑑み見て、当社のみの事情において発生する場合があり、当社は、その内容の完全性、適合性、社会的倫理感等に関し、保証するものではありません。また、当社は、送信相手先やその他の財務状況、価値策定、可能性、ビジネス戦略、計画や将来の事業のための目的、現在時点法的整合性・解釈などに関する記述・添付書類等は全て、将来の見通しや、断定的ではない予測等であり、これらの記述の多くは、「うまくいけば」、「試み」、「目標」、「目的」、「かもしれない」、「期待する」、「信じる」、「意図する」、「予想する」、「推定する」、「継続する」、「だろう」、「超える」、「べき」、「安定した」、「計画」、「潜在的な」、「劇的な」等を含み、そしてこのような言葉の変化したものや類似の表現が将来の見通しに関する口述記述を特定します。また、逆にそれらの単語を含まない文章が将来の見通しに関する記述でないことを意味するものではありません。

将来の見通しの記述は、将来のリスクや不確実性を含んでいるため、実際の結果が明示または暗示された内容と著しく異なる原因となり得る要因は多数あります。当社は、これらの要因が当社の結果に及ぼす実際の影響を予測することはできず、そういった要因やその影響の多くは当社のコントロールできるものではありません。

当社による将来の見通しに関する記述・添付書類等は、その発言や記述が行われた時点の状況においてのものであります。

当社は、新しい情報、後発事象またはその他の結果として、その将来の見通しに関する記述を更新または変更する義務は無く、明示的に一切の責任を負いません。これらの不確実性、潜在的利益相反性を考慮すると、当社会員及び視聴者が、当社助言でこれらの将来の見通し等や記載・添付されている内容を元に、御自身の判断を構成するため完全に依拠することは、当社として一切、推奨しないことを明記いたします。